服やメガネはパワーを与えるもの

スポンサーリンク

今日は都内で新規事業関連で担当者と面談件打ち合わせ。

都内は久しぶりだったのでいつものように高いビルに興奮を覚えた。

ご縁で知り合えた社長と一緒に都内に出向いたのだが、その方はとてもいろいろな経験をなされていてお話を聞くだけで面白い。

石川はファッションに無頓着だ。

何を着てもいいし、誰に見られてもあまり気にならない。

過剰には気にならない。

最低限清潔感を保つことがビジネスマナーだくらいにしか感じていなかった。

石川は肌が白いこともあり、あまり特徴的な顔をしていないので、面談時の担当者からも

インパクトがない。

というお言葉をいただいた。

帰りの車では、社長さんからいろんなアドバイスをいただいた。

メガネを変えるだけで性格も変わる。

スーツを変えるだけで仕事の仕方が変わる。

動物と人間との違いは、衣食住の中で、身にまとうかまとわないか。

衣服を選び着こなすことが、人間らしい証明だ。

今まで石川があまり意識してこなかった部分の話が聞けて大変参考になった。

かなり前にお世話になった部長さんにも言われたのだが、

「石川は黄色を身に着けると似合うよ」

とお言葉をいただいた。

今回も社長さんに

「黄色のメガネが合う」

との言葉をいただいた。

ドクターコパを彷彿とさせるような黄色いメガネをまずは探してみようと思う。

そのうちにスーツも黄色になるかもしれない。

そうあの人。

ダンディーみたいにね。

そうなっても笑わないでね。

今は新しい事業に向けて必死になっている。

黄色の力を借りてなんとしでも成功をゲッツしたい。

と考えている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする